【2020年11月】新規登録キャンペーン
(タップで詳細を表示)

【2020年】ライフメディアの評判・評価と稼ぎ方!メリット・デメリットのまとめ

ライフメディアの概要
運営会社ニフティネクサス株式会社
https://www.niftynexus.co.jp/
ポイントレート1ポイント = 1円
最低交換額500円から
主な交換先・現金(ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行楽天銀行)
・ギフト券(Amazonギフト券、iTunesギフトコード、nanacoギフト、EdyギフトID)
・ポイント(dポイント、ノジマスーパーポイント)
合算サイト(PeXドットマネーGポイントギフト)
・その他(kyash、@nifty使用権)
交換手数料無料~

ライフメディアはニフティネクサス株式会社が運営しているポイントサイトです。

ライフメディアのスクリーンショット

その起源は富士通株式会社のいち部門としてスタートした1996年にまで遡り、その後は部門の独立(分社化)や主要株主の異動などを経て現在に至っています。

以前は運営歴が長い(20年超)というだけで存在感はほとんど皆無でしたが、2017年夏以降は高還元広告を頻繁に掲載したりお得なキャンペーンを開催するなどして急激に存在感を増しているポイントサイトです。

今はポイ活になくてはならないポイントサイトの一つだね。

もふリス

会員数は2017年3月時点で315万人以上なので現在では400万人を超えているかもしれません。

豊富な運営経験のおかげで個人情報漏洩対策&安全対策も万全で、プライバシーマーク取得・JIPC(ポイントサイトの業界団体)への加盟・SSL(通信の暗号化)など私達ユーザーが安心して利用できる環境が整っています。


ライフメディア新規登録キャンペーン2020年11月】ライフメディア新規登録キャンペーンは?紹介経由の入会がお得!特典500円 画像 画像 画像ライフメディアの入会・登録方法の仕方を画像付きで詳細解説

広告利用が稼ぎやすい!その理由は?

高還元広告の掲載頻度が高い

ライフメディアは高還元の広告が常に掲載されています。

ライフメディアの高還元広告の例

対象広告はそのときどきで異なりますが、トップページの告知を見る限りでは高額案件が掲載されていないときはまずありません。大量ポイントを稼ぎたいときはお世話になる機会が多いと思います。

当サイトの目標である月1万円のためにはライフメディアは必須だよ!

もふリス

【例】楽天カードで計23,000円還元

高還元広告の例としては、「楽天カード」が挙げられます。

楽天カード発行で計23,000円

ライフメディアP : 15,000円分
楽天スーパーP : 8,000円分
合計 : 23,000円分
※2018年8月のキャンペーン

上記の通り、過去には最大で計23,000円もの超高額還元が実施されたことがありました。その他にも不定期ながら計20,000円超の還元を何度か実施していて今後にも期待が持てます。

キツネくん

広告利用1件で2万円超えって凄すぎる・・・

もちろん楽天カード以外にも大量ポイントを獲得できる広告が掲載されます。トップページの告知やメルマガなどを常にチェックするようにしましょう。

ユーザー参加型のキャンペーンで賞金を狙える

ライフメディアの第1回ポイ活川柳

基本的にポイントサイトのキャンペーンは「広告を利用するとボーナスポイント貰える」という内容のものが多いです。しかし、ライフメディアは広告利用とは一切関係のないユーザー参加型のキャンペーンが特徴的です。

過去に開催されたキャンペーンの一例
「わたしのポイ活」ブログコンテスト
ポイ活に関する記事をブログに投稿する
えるちゃんファンアート大募集
マスコットキャラクター「える」のイラストを書く
ポイ活川柳
ポイ活に関する川柳を投稿する

キツネくん

ポイ活で
稼いで買いたい
油揚げ
・・・(落選かな)

もふリス

いずれも入賞できれば数千~10,000円程度の賞金を貰えるので積極的に参加するのがオススメです。

ちなみに、僕はブログコンテストで最優秀賞を受賞して1万円を獲得したことがあります。

もふリス

ライフメディアのブログコンテストで獲得した賞金

ブログコンテストの結果発表はこちら
※当サイトとは別ブログに投稿した記事で受賞しました。

毎日1,000円が当たるチャンス!

ライフメディアでは毎日1名に1,000円が当たるチャンスがあります。

ライフメディアは毎日1,000円が当たる

会員の多さを考えると当たる可能性は高いとは言えませんが毎日結果をチェックした方が良いと思います。

キツネくん

楽して稼ぎたい俺にはピッタリだな。

ただし、当選した当日中に受け取らないと無効になるため要注意です。

注意

「毎日1,000円」は例外的に稼ぎやすい無料コンテンツですが、その他のゲームなどはプレイ非推奨です。

基本的に無料コンテンツは時間がかかる割には全然稼げないからです。

お得なポイント交換の方法・コツ

PeX経由で換金すると2%お得

常に2%増量でポイント交換できるポイント合算サイトPeX」が最もオススメな交換先です。

ライフメディアからPeXは常に2%増量で交換できる

ライフメディアは直接現金へ交換するときも手数料無料です(ただし毎月1回目のみ)。しかし、PeX経由なら2%増量する分だけ直接交換よりもお得に換金できるので少しでも入金額を多くしたいなら一旦PeXを経由しましょう。

ライフメディアからPeX経由で換金すると102%分の現金が手に入る

PeXへの登録はこちら

https://pex.jp/

PeXは登録・利用ともに無料だよ!

もふリス

PeX経由で換金するときの注意点

PeX経由で現金に交換するときは1回につき最低でも50円の交換手数料が必要です(楽天銀行の場合)。

一度に2,500円以上を換金するときには2%の増量分で手数料は相殺できます(2,500円 / 0.02 = 50円)が、できる限りまとめて換金するのがオススメです。

その他の方法はこちらの記事をご参照下さい。

PeXとドットマネーを経由すれば選択肢が増える

ライフメディアの交換先は他のポイントサイトに比べるとかなり少なめです。もしかしたら欲しい交換先がない場合もあるかもしれません。

ライフメディアのポイント交換先

現金、ノジマスーパーポイント、@nifty使用権、dポイント、Gポイント、PeX、ドットマネー、Amazonギフト券、nanacoギフト、EdyギフトID、iTunesギフトコード

キツネくん

確かに、あまり多くはないかもな。

そんなときはポイント合算サイトPeXもしくはドットマネーを経由すれば交換先の選択肢が大幅に増えるのでオススメです。

ドットマネーのポイント交換先の一例

ドットマネーのポイント交換先の一例

なお、PeXは対応している交換先の数は方が多いですが手数料が必要な交換先が多いです。一方で、ドットマネーは交換手数料は無料ですが交換先はPeXに劣ります。

それぞれの特徴を理解して上手に使い分けよう。

もふリス

PeXへの登録はこちら
https://pex.jp/

.money(ドットマネー)への登録はこちら
https://d-money.jp/

※どちらのサイトも登録・利用ともに無料です。

50%増量のノジマスーパーポイント

ライフメディアのポイント交換を語る上で絶対に外せないのがノジマスーパーポイントです。というのも、交換するだけで1.5倍も増量するからです。

ライフメディアからノジマスーパーポイントへ交換すると50%増量

キツネくん

え?1.5倍増量って意味がよく分からないんだが・・・
例えば1万円分のライフメディアポイントが1.5万円分のノジマスーパーポイントになるってことだね。

もふリス

ライフメディアの10,000円をノジマスーパーポイントへ交換すると15,000円分になる

キツネくん

マジかよ、ヤベェ・・・

この交換レートを利用すればノジマ(またはノジマオンライン)で販売されている全ての商品を33%OFF(= 100% / 1.5)で購入できます。ポイ活界隈では「ノジ活」と呼ばれる有名な節約テクニックです。

ノジ活をすればノジマ(またはノジマオンライン)で販売されているもの全てを33%OFFで購入できる

ノジマの取り扱い商品は家電製品だけではなくCD/DVD・ゲーム・おもちゃ・スポーツ用品・カー用品など様々です。従って、「ノジ活」は多くの人が恩恵を受けることができます。

僕もスマホ・PCパーツ・シュレッダー・etcを買ってるよ!

もふリス

「ノジ活」に取り組むときの注意点

ライフメディアから交換できる「ノジマスーパーポイント」は実店舗の「ノジマ」でしか使用できません。

通販サイトの「ノジマオンライン」で買い物をするときには「ノジマオンラインポイント」へ移行する必要があります。

移行自体はノジマのスマホアプリを用いれば5分程度で完了します(手数料等はかかりません)。

 

ノジマアプリ

ノジマアプリ

Nojima Corporation無料posted withアプリーチ


追記 : 2019年3月以降、「ノジマスーパーポイント → ノジマオンラインポイント」のポイント移行ができなくなったためノジマオンラインではノジ活できません。

ノジマの実店舗では現在もノジ活に取り組めます。

ライフメディアのおすすめポイント交換先は?PeX・kyash・ノジマなど

50%増量の@nifty使用権

@nifty(アット・ニフティ)のインターネット利用料金の支払いに使える「@nifty使用権」に交換すると50%増量します。

ライフメディア @nifty使用権へのポイント交換で50%増量

例えば、1万円分のライフメディアポイントが1.5万円分の@nifty使用権になります。

ライフメディア @nifty使用権へのポイント交換で50%増量

キツネくん

ノジマだけじゃなくてniftyも50%増量はすごいな・・・
「ノジ活」ならぬ「ニフ活」ってことだね!

もふリス

@nifty使用権はノジマスーパーポイントに比べると使用できる範囲が狭いため、大半のユーザーにとっては@nifty使用権は役に立たない交換先だと思います。一方で、@niftyのインターネット回線を引いている人やこれから引こうと検討している人にとってはインターネット利用料金を33%OFF(= 100% / 1.5)にできる超お得な交換先だと言えます。

自宅に固定回線(& Wi-Fi)がない人は「ニフ活」を活用して安価で光回線を引くのも良いかもね!

もふリス

@nifty光の申し込みはこちら
ライフメディア経由で@nitfy光に申し込みをする
MEMO

「@nifty使用権への交換で50%増量」は2020年6月末までの期間限定です。

ライフメディア @nifty使用権へのポイント交換で50%増量

しかし、もともと2020年3月末までだったものが3ヶ月延長して6月末までとなりましたので2020年7月移行も50%増量が継続する可能性は高いと思います(あくまでも個人的な予想です)。

ライフメディアのメリット

【紹介特典】登録直後に100円 & 計500円を貰える

当サイト経由でライフメディアに入会すると以下の紹介特典(計500円)を獲得できます。

ライフメディアの紹介特典の内訳(計500円)
100ポイント(100円)
紹介経由で入会すると、入会直後に貰える。
400ポイント(400円)
入会月の翌々月7日までにポイント交換すると貰える(付与は入会月の翌々月)。
例 : 4月入会の場合は6/7までにポイント交換で条件クリア

キツネくん

計500円か、結構良いな!

ライフメディアは最低交換額が500ポイント(500円)からと少し高めです。しかし、入会直後に100ポイント(100円)を貰えるので残り400ポイント(400円)を稼ぐだけですぐにポイント交換に到達可能です。

400円分くらいなら広告利用ですぐに稼げるから、ポイント交換は楽勝だよ!

もふリス

そういう意味では真面目にポイ活に取り組む気さえあれば計500ポイント(500円)の紹介特典は手に入れたも同然です。ぜひ当サイト経由でライフメディアに入会してお得なポイ活をスタートさせて下さい。

ライフメディア新規登録キャンペーン2020年11月】ライフメディア新規登録キャンペーンは?紹介経由の入会がお得!特典500円 画像 画像 画像ライフメディアの入会・登録方法の仕方を画像付きで詳細解説

ポイントレートが分かりやすい

ライフメディアのポイントレートは非常に分かりやすい「1ポイント = 1円」です。

キツネくん

正に単純明快!

他のポイントサイトだと「2pt = 1円」や「20pt = 1円」という分かりにくいレートの場合もあり、ポイント還元額から現金換算後の金額を瞬間的に思い浮かべることができないせいで無用な混乱を招くことが少なくありません。

「この広告超お得!」と思っても計算してみたら実は全然大したことがない、ってのはありがちなミスだね。

もふリス

単に少し勘違いするだけならまだしも最悪の場合はお得だと勘違いしたまま広告を利用してしまうことすらあります(そして、後から気が付いて後悔します・・・)。

一方でポイントレートの分かりやすいライフメディアではそのようなミスは起きようがありません。ポイ活初心者はもちろん、ベテラン勢でも安心してポイ活に集中できます。

モニター案件「テンタメ」の利用に最適

モニター案件テンタメは多くのポイントサイトに掲載されていますが、ポイント還元額(現金換算)はどこのサイトを経由しても同じです。

しかし、ライフメディアには交換レートが通常よりもお得なポイント交換先がいくつか用意されています。

ライフメディアの交換レートがお得な交換先
  • PeX : 2%増量
  • ノジマスーパーポイント : 50%増量
    (家電量販店ノジマでの支払いに使えます)
  • @nifty使用権 : 50%増量
    (@niftyのインターネット回線料金の支払いに使えます)

テンタメで獲得したポイントを現金に交換するつもりならライフメディアからのPeXを経由するのが(他サイトも含めて)最もお得です。

ライフメディアからPeXへのポイント交換は常に2%増量

PeXへのポイント交換
最低交換額 : 500円から
交換手数料 : 無料
※常に2%増量

たった2%と思うかもしれないけど、繰り返しテンタメに参加すると大きな金額の差になるよ!

もふリス

MEMO
一時的なキャンペーンによる大幅な増量を考慮しない場合の話です。

その他、人を選ぶかもしれませんが、ノジマスーパーポイントと@nifty使用権の驚異の増加率(50%増量)も大変魅力的です。

キツネくん

1,000円分のポイントが1,500円分になるのは凄いよな!

ライフメディアの恵まれたポイント交換先を踏まえるとテンタメを利用するときはライフメディア経由が最適だと思います。

丁寧なユーザーサポート

ライフメディアの問い合わせ対応はポイントサイト業界の中でもかなり迅速かつ丁寧です。

運営に問い合わせをする機会というのは大抵の場合、何らかのトラブル(広告利用後にポイントが付かない等)であることが圧倒的に多いです。そんなときにしっかちと対応をしてもらえるのはとてもありがたいと感じます。

キツネくん

でも、「ユーザーサポートが優秀」なのは当たり前じゃないのか?
客商売なんだし。

と思うかもしれませんが、ポイントサイトの中にはこちらがビックリするくらいの塩対応をしてくるサイトもたまにあります。

回答が遅いだけならまだしも、いかにもテンプレをコピペしただけのような回答が届くこともあるからね。

もふリス

その辺りの事情を考えるとライフメディアの問い合わせ対応の誠実さが余計に際立っていると言えます。

ポイ活歴が浅くても友達紹介で稼ぎやすい

ライフメディアの友達紹介制度はポイ活歴が浅い人でも稼げるようなシステムとなっています。

ライフメディアの友達紹介制度
紹介される側の特典
計500円(登録時に100円、ポイント交換後に400円)
紹介する側の特典
  • 計500円(友達の登録時に100円、友達のポイント交換後に400円)
  • ダウン報酬(ほぼ全ての広告が対象、還元率5~100%)
  • ランキング報酬(最大10万円)

キツネくん

でも、友達紹介って難しいんじゃないのか?
できる気がしないな・・・

確かにいきなり大きな金額を稼ぐことは難しいと思います。しかし、以下の理由により、本腰を入れてライフメディア友達紹介に取り組めば早い段階で稼げるようになる可能性は高いです。

ライフメディアの友達紹介で稼ぎやすい理由
  • ライフメディア自体が優秀なポイントサイトなので紹介しやすい
  • 紹介される側の特典が豪華(計500円)なので勧誘しやすい
  • ダウン報酬の対象広告が多い(ほぼ全て)なのでダウン報酬が発生しやすい
  • ランキングは100位まで賞金がある(2020年5月~)ので賞金獲得のチャンスがある
    (2020年4月までは300位まで賞金があります)

興味があるなら是非ブログを解説して友達紹介に取り組んでみて下さい。

参考 ポイントサイトの友達紹介で月3万円を稼ぐやり方まとめポイ活のいろは
上記のページではブログの開設方法から友達紹介で稼ぐための記事の書き方まで詳細に解説しているよ!

もふリス

インスタの紹介キャンペーンも多い

基本的に当サイトでは、友達紹介をするならブログをオススメしています。

参考 【友達紹介】ブログとSNSはどっちが良い?特徴比較とブログをオススメする理由ポイ活のいろは

ただ、最近のライフメディアはインスタでの友達紹介にも力を入れておりインスタ用のキャンペーンが徐々に増えつつあります。

内容も「自分のインスタアカウントで案件を紹介するとポイントを貰える」といった簡単なものが多いので、気軽に友達紹介に取り組みたいならインスタを利用するのもアリだと思います。

ライフメディアのデメリット

無料でコツコツ稼げるコンテンツがない

ライフメディアには無料コンテンツ(主にゲーム)が多数存在しますが、いずれも非効率なものばかりです。

大量の時間をドブに捨ててほんの僅かなポイントしか稼げないため、ライフメディアでは無料コンテンツでコツコツ稼ぐことはできないと考えるべきです。

時間が無尽蔵にあるなら止めないけどね・・・

もふリス

例外として「毎日1,000円」は抽選結果を確認するだけで良いのでオススメできる無料コンテンツです。

ライフメディアの無料コンテンツ「毎日1,000円」

しかし、そう簡単に当たるものではないので、やはりライフメディアは無料コンテンツでのポイント稼ぎには全く向いていないと言えます。

キツネくん

稼ぎたいなら広告利用がベストってことだな!

外食型のモニター案件がない

ポイントサイトのモニター案件には大きく分けて以下の2つがあります。

ポイントサイトのモニター案件
テンタメ
実店舗購入型のモニター。100%還元の案件が多い。
ファンくる
外食型のモニターがメインだが、実店舗購入型のモニターもある。還元率は50~100%くらい。

これらのうち、ライフメディアにあるのはテンタメ(実店舗購入型のモニター)だけです。ライフメディアにはファンくる(外食型のモニター)が存在しません。

テンタメとファンくるの両方が設置されているポイントサイトは結構多いから残念だよね。

もふリス

今後、ファンくるのモニター案件がライフメディアに導入される可能性はあるかもしれませんが、少なくとも現状では外食型のモニターを利用したければライフメディア以外のポイントサイトを利用するしかありません。

キツネくん

ライフメディアは今後に期待だな!

まとめ

以前のライフメディアは何の特徴もない普通のポイントサイトでした。しかし、2017年夏以降の改革により急成長を遂げており現在ではなくてはならないポイントサイトの一つとなっています。

広告利用・各種キャンペーンなどでポイントを稼ぎやすいですし、「ノジ活」や「ニフ活」など他のポイントサイトでは絶対に真似できない独自サービスを提供しているという特徴があるからです。

未登録なら是非とも新規登録を検討してみて下さい。


ライフメディア新規登録キャンペーン2020年11月】ライフメディア新規登録キャンペーンは?紹介経由の入会がお得!特典500円 画像 画像 画像ライフメディアの入会・登録方法の仕方を画像付きで詳細解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です