【2020年3月】新規登録キャンペーン
(タップで詳細を表示)

Gポイントの評判・評価。貯め方のコツや使い道の解説

Gポイントの概要
運営会社 ジー・プラン株式会社
https://www.gpoint.co.jp/company/
ポイントレート 1ポイント = 1円
最低交換額 100円から
※一部100円未満もあります
主な交換先 ・現金
・ギフト券(Amaznギフト券・iTunesギフトコード・etc)
・電子マネー(WAONポイント・nanacoポイント・etc)
・航空マイレージ(JAL・ANA)
・etc
交換手数料 無料~10%
※5~10%の高額な手数料が必要な交換先が多い
※現金は10%
2020年3月】Gポイント新規登録キャンペーンは?紹介経由で50円

Gポイントはジー・プラン株式会社が運営しているポイント合算サイトです。

Gポイントは現金などの交換手数料が高い(後述)ため、普通のポイ活ユーザーはドットマネーPeXの方が使い勝手が良いです。

しかし、高レートでANAマイルを入手するための経由地点となっているため陸マイラーにとってはGポイントは利用価値の高い合算サイトだと言えます(後述)。

Gポイントはきちんと需要があるポイント合算サイトってことだね!

もふリス

安全面に関しては、ポイントサイトの業界団体である「JIPC」に加入済み、プライバシーマークを取得済み、通信を暗号化するSSLを導入済み、など全く問題あありません。

Gポイントのメリット

対応しているサイトが多い

Gポイントは対応しているポイントサイトがとても多いです。

Gポイントへ交換できるサービス

当サイトで紹介している主要なポイントサイトはGポイントへ交換可能なところが多いです。

Gポイントに交換可能な主なポイントサイト

モッピーポイントインカムライフメディアちょびリッチi2iポイントゲットマネー

※2019年5月現在

キツネくん

いろんなサイトからポイントを集約できるってことだな!

その他、ポイントサイト以外にもアンケートサイトマクロミルやクレジットカードのポイントなどもGポイントへ対応しています。

Gポイントへ交換可能なサービスの一覧

https://pmall.gpoint.co.jp/shopsearch/?penservice=ptog

交換先がとても豊富

Gポイントは交換先の種類がとても多いです。

Gポイントの交換先

現金はもちろん、ギフト券・ポイント・商品券・航空マイルなど多種多様な交換先が用意されています。

Gポイントの交換先の一覧

https://pmall.gpoint.co.jp/shopsearch/?penservice=gtop

Gポイントは交換先が多いポイント合算サイトとして有名なPeXよりも更に多いです。本当に色々な交換先があるので交換先の一覧を眺めるだけでも楽しめると思います。

正によりどりみどりだよ!

もふリス

Gポイントのデメリット

交換手数料が高い交換先がある

Gポイントは交換手数料が高いという問題があります。

キツネくん

高いっていくらだ?1回100円くらいか?

交換先にもよりますが、1回の交換で交換額の5~10%がかかる場合も少なくありません。

交換手数料が高い交換先の例
  • 現金 : 10%
  • Amazonギフト券 : 5%
  • Tポイント : 10%
  • nanacoポイント : 5%

例えば、10,000円分を現金に交換したら手数料が1,000円もかかるということです。

Gポイントから楽天銀行へのポイント交換は手数料10%

例 : 楽天銀行への換金(手数料10%)

交換手数料はPeXの「換金1回につき50円」でさえ高いと感じてしまうので、Gポイントの手数料の高さはもはや異次元のレベルです。

もちろん全ての交換先に必ず手数料が必要というわけではなく手数料が無料の交換先もありますが、大半の交換先は高額な手数料が必須です。この手数料の高さは普通のポイ活ユーザーがGポイントを避ける大きな理由となっています。

交換手数料が無料の交換先の例

App Store & iTunesコード、WAONポイント、dポイント、au WALLET ポイントプログラム、etc

手数料還元の仕組みが使いにくい

高額な交換手数料の救済策として、「広告利用すると交換手数料が後日還元される」という仕組みがあります。しかし、この手数料還元は非常に使い勝手が悪いです。

手数料還元が使いにくい理由
「後日還元」なので常に中途半端なポイントが残り続ける
例えば、1万円を交換(手数料5%とする)すると9,500円の交換が完了した後に500円が返ってくるため、返ってきた500円は持て余してしまいます。
(手数料は実質無料です。)
手数料が全額返ってこない交換先もある
手数料が10%の交換先の中には、5%分しか還元されない場合もあります。

前者の「後日還元」に関しては今後もずっとGポイントを使い続けるつもりであれば問題にならないかもしれません。

Gポイントの手数料が実質無料の交換先

例 : nanacoポイントは手数料が実質無料

個人的にはちょっと気持ち悪いけど、まあ許容できなくもないかな。

もふリス

しかし、後者の「手数料が全額還元されない」問題に関しては結局5%の高額な手数料を取られてしまいます。

Gポイントの手数料が全額還元されない交換先

例 : 楽天銀行への換金は手数料10%にも関わらず5%しか還元されません(実質5%の負担)

単に手数料で大きく損をするだけではなく「広告利用をするにも関わらず手数料が高額」という状況では、Gポイントを経由してポイント交換する意味を見出すことが難しいと思います。

キツネくん

確かに、「ドットマネーとかPeXで良いや。」ってなるよな・・・

Gポイントは使い道が限られる

以上のように、Gポイントは高額な交換手数料や手数料返還の仕組みがネックです。そのため、Gポイントは普通のポイ活ユーザーにとっては使いにくいポイントだと言わざるを得ません。

キツネくん

でも、手数料が無料の交換先もあるんだろ?
それなら役に立つこともあるんじゃないか?

と思うかもしれませんが、Gポイントで交換先が無料となっている交換先はドットマネーPeXでも当然無料です。そのため、あえてGポイントを経由するメリットを見出すことはできません。

こういう言い方をするのもアレだけど、普通にポイ活をするならGポイントはなくても良いかな。

もふリス

陸マイラーにとっては必需品

ただし、Gポイントは陸マイラーにとってはなくてはならないポイント合算サイトの1つです。というのも、ポイントサイトで貯めたポイントをLINEポイント経由でANAマイルに移行する際の交換ルートの中にGポイントが含まれているからです。

そのため、ポイントサイトでマイルをガンガン貯めたい陸マイラーはGポイントのお世話になる機会が多いと思います。

興味があれば自分で調べてみてね!
※僕は陸マイラーではないので詳細は分かりません。

もふリス

Gポイントで稼ぐ方法・貯める方法は?

Gポイントのポイントはポイントサイトで稼ぐのが鉄則です。

Gポイントに交換可能な主なポイントサイト

モッピーポイントインカムライフメディアちょびリッチ、、ワラウi2iポイントゲットマネー

※2019年5月現在

ポイントサイトでは主に広告利用に取り組むと短時間で大量のポイントをゲットできます。当サイトではポイントサイトの稼ぎ方を詳細に解説しているので参考にしてみて下さい。

キツネくん

ポイ活なら万単位でポイントを稼げるから楽勝だな!

Gポイントはポイント合算サイトでありながらポイントサイトのように広告利用も可能です。しかし、広告の還元率はそれほど良いとは言えないため、素直にポイントサイトを利用して稼ぐ方がオススメです。

まとめ

Gポイントは交換先が多いという点では悪くはないのですが、手数料周りの仕組みのせいでポイ活ユーザーからの評価は高くありません。

手数料が改善されない限りは活用する機会はほとんどないと思いますので、普通のポイ活ユーザーは無理に登録する必要はないと思います。

一方で、もしあなたが陸マイラーなのであれば一転してGポイントは必須のポイント合算サイトとなります。必ず登録しておきましょう。

2020年3月】Gポイント新規登録キャンペーンは?紹介経由で50円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です