【2019年10月】新規登録キャンペーン
(タップで詳細を表示)

【時間の無駄】ポイ活は無料コンテンツでは稼げない!その理由は?

ポイントサイトには色々な稼ぎ方があります。

ポイントサイトの主な稼ぎ方

これらのうち「無料コンテンツ」はゲームで遊んだりアンケートに回答するだけでポイントを貰えるので、ポイ活初心者にとっては魅力的なコンテンツかもしれません。

しかし、当サイトでは無料コンテンツの利用は推奨していません。ポイ活をするなら「広告利用」を最優先すべきです。

当記事では、無料コンテンツがオススメできない理由や、例外的に稼ぎやすい無料コンテンツなどについて解説してきます。

無料コンテンツは時間の無駄!

結論から言うと、無料コンテンツの利用が非推奨な理由は「時間がかかる割には全然稼げないから」です。

ポイントサイトの無料コンテンツは主にゲームが多いのですが、数分間かけてプレイしても1円未満の金額しかもらえないことがほとんどです。そんな時間をドブに捨てるような稼ぎ方はまともなポイ活とは言えません。

当サイトでは「ポイ活初心者がスマホ1台で月1万円を稼ぐ」ことを目標にポイ活のやり方を解説をしていますが、仮に無料コンテンツだけを利用する前提なら、四六時中ゲームをプレイしつづけてようやく月1万円を達成できるかどうかだと思います。まあ、現実的にはほぼ不可能です。

かといって、毎日のスキマ時間に遊ぶ程度では大した量のポイントを稼ぐことはできません。多少頑張ったところで、月1,000円程度が限界でしょう。

要するに、どのような取り組み方であっても無料コンテンツがポイ活の稼ぎ頭になることは絶対にあり得ないということです。

無料コンテンツに費やす時間や労力は無駄にしかなりません。ポイ活で効率的に稼ぎたいなら広告利用を最優先すべきです。

効率的に稼げる無料コンテンツもある!

とはいえ、矛盾することを言うよう申し訳ないのですが、例外的に稼ぎやすい無料コンテンツもいくつかあります。

ただし、いずれも「無料コンテンツにしては稼ぎやすい」というだけであって、「簡単に大量ポイントを稼げる」わけではないことにご注意下さい。

あくまもで無料コンテンツなので獲得できるポイント数は決して多くありません。むしろ、広告利用と比べると遥かに少ないです。

従って、いずれもポイ活に充てられる時間に余裕があるなら「利用しても良い」という程度のものだと思って下さい。無理に時間を捻出してまで取り組む必要は全くありません。

「無料コンテンツ」の種類

注意

以下にて主な無料コンテンツを解説していきますが、先述の通り時間の無駄になることが多いので一部の例外を除いて取り組む必要は全くありません。

「こういうコンテンツがあるんだな。」ということを何となく把握できればそれで良いと思います。

ゲーム

無料のゲームで遊ぶとポイントを貰えます。

ポイントサイトの無料ゲームの例

ポイントサイトのゲームの一例

ゲームの種類がとても多い上に入れ替わりも激しいためここでは具体的なゲームの紹介はしませんが、ポイントの稼ぎ方には大きく分けて以下の2通りが存在します。

ゲームのポイントの稼ぎ方
  • ランキングで上位入賞すると賞金を貰える
  • 1プレイ毎に貰えるスタンプを貯めるとポイントを貰える

ランキング形式のゲーム

ランキング形式のゲームはすごろくやビンゴなどに多い傾向があります。

げん玉の無料コンテンツ「げん玉電鉄」

例 : げん玉の「げん玉電鉄」

ライバルは自分以外の他ユーザーで、ゴールや全ラインビンゴの順位に応じて賞金を貰えるルールです。1位になると賞金額が5,000~10,000円にもなります(サイトによって異なる)。

げん玉の無料コンテンツ「脱出!おばけハウス」のランキング賞金

例 : げん玉の「脱出!おばけハウス」の賞金
※「10pt = 1円」です。

しかし、ゲームを有利に進められるアイテム等を入念に準備した上で強運を味方に付けないといけないので狙って高額賞金をゲットすることはまず不可能です。

私は2年ほど各サイトのすごろくをプレイし続けた結果、一度だけちょびリッチのすごろくで優勝したことがあります。

ちょびリッチすごろくで優勝した際の賞金

「2pt = 1円」なので約5,000円分です。
※ちょびリッチすごろくは既に廃止されています。

それ以外では他のポイントサイトも含めて10位以内に数回入賞できた程度です。

モッピーアドベンチャーで6位入賞

モッピーの「モッピーアドベンチャー」で6位入賞
※既に廃止

げん玉の「脱出!おばけハウス」で9位入賞

げん玉の「脱出!おばけハウス」で9位入賞

高額賞金を狙って参加するのもアリかもしれませんが、(私の経験上)まず無理なので最初から諦めてプレイしない方が良いと思います。

スタンプ形式のゲーム

スタンプ形式は何度でも繰り返し遊べるゲームに多い傾向があります。

ポイントサイトの無料コンテンツ スタンプ形式のゲーム

ゲームを遊ぶとスタンプが手に入り、スタンプを一定枚数(5~10枚など)貯めると1円分のポイントに交換できるルールです。

ポイントサイトの無料コンテンツ スタンプ帳

スタンプ帳の例

1回プレイする度に数分の時間がかかるため時間効率が非常に悪いことが特徴です。効率的なポイ活を目指すなら絶対にプレイしてはいけません。

1日に遊べる回数に制限がない(または遊べる回数が非常に多い)といった唯一のメリットを活かして四六時中プレイし続ければそこそこ稼げるかもしれませんが、現実的にはまず無理でしょう。

MEMO

「スタンプ」ではなく「メダル」などを集めるゲームも存在します。

ただ、「一定数量以上を集めると1円分のポイントに交換できる」という基本的なルールは変わりません。

アンケート

文字通り、アンケートに回答するとポイントを貰えます。

モッピーの無料コンテンツ「アンケート」

ポイントサイトが直接実施しているアンケートもありますが、調査会社からの委託アンケートがほとんどです。

アンケートの設問数が多く回答に時間がかかることが多いにも関わらず、1~2円分のポイントしか貰えないのでコスパは非常に悪いです。

基本的には全部無視して良いと思います。

アンケート回答で紹介特典を楽々ゲット!

ポイントサイトのアンケートを活用できる場面があるとしたら紹介特典をもらうときです。

例えば、ライフメディアちょびリッチでは、紹介経由で新規登録した後、登録月の月末までに1ポイント以上を獲得すると紹介特典としてポイントを貰えます。

ライフメディアに紹介経由で新規登録した場合の特典

ライフメディア : 250円
※「1pt = 1円」です。

ちょびリッチに紹介経由で新規登録した場合の特典

ちょびリッチ : 250円
※「2pt = 1円」です。

両サイトともポイントの稼ぎ方に指定はないので、アンケート1件に回答して1ポイントを獲得すれば紹介特典の獲得条件をクリアできるというわけです。

お仕事

データ入力や指定のお題に沿った文章を書くことでポイントを貰えます。

モッピーの無料コンテンツ「モッピータイピング」

例 : モッピータイピング

例えば、「スキャンされた名刺」に記載されている内容を文字起こしする、といったような感じです。

MEMO

コンテンツの利用規約により、スクリーンショットの掲載が禁止されているため、ここでは具体的な作業画面を紹介できません。

詳細が知りたければ各ポイントサイトにて直接ご確認下さい。

案件数が膨大な上に1日の作業回数に制限もないので、時間が許すなら無制限に稼げることが最大の特徴です。

しかし、1件につき0.01~0.02円程度しか稼げないためコスパは最悪です。無料ゲームが可愛く見えるほどだと思います。

多くの案件に取り組むとランキング賞金も獲得できますが、賞金を含めたとしても割に合うとはとても言えません。

モッピータイピングのランキング賞金

例 : モッピータイピングの賞金
※「100pp = 1円」です。

まとめ

過去には無料コンテンツだけでも十分に稼げた時期もあったようですが、最近はポイントサイト業界は無料コンテンツが縮小傾向にあります。

そのような経緯もあり、ポイ活で効率的に稼ぎたいなら無料コンテンツは時間や労力の無駄でしかありません。時間が空いたときに例外的に効率良く稼げるものに取り組むならまだしも、無料コンテンツだけで稼ごうとは思わない方が良いです。

効率的なポイ活を目指すなら「広告利用」が絶対です。覚えておいて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です