【2019年10月】新規登録キャンペーン
(タップで詳細を表示)

ポイントサイトの広告利用とは?稼ぎ方・稼げる金額・案件の種類について

ポイントサイトには色々な稼ぎ方があります。

ポイントサイトの主な稼ぎ方

当サイトでは「ポイ活初心者がスマホ1台で月1万円を稼ぐこと」を目標にしており、そのためには「広告利用」が最善の方法だと考えています。

当記事では、その理由と合わせて「そもそも広告利用って何?」、「広告利用って、具体的にどうやれば良いの?」といった点について解説していきたいと思います。

広告利用とは?

広告利用とは、ポイントサイト経由で商品やサービスなどに申し込みをする・購入することでポイント還元を受ける方法です。

例えば、ポイントサイト経由で「楽天市場」で買い物をすると、楽天のポイントの他に、ポイントサイトのポイントを1%貰えます。

ポイントサイトの広告の例「楽天市場で1%のポイント還元」

また、ポイントサイト経由で格安スマホ「楽天モバイル」と契約すると、3,000円分のポイント還元を受けられます。

ポイントサイトの広告の例「楽天モバイルの契約で3,000円のポイント還元」

還元ポイントは商品やサービスを宣伝する企業が支払う広告費から捻出されています。ポイントサイトは、出どころ不明のお金が使われている怪しいビジネスではないのでご安心下さい。

MEMO

上記の「楽天市場」と「楽天モバイル」の例だと、楽天がポイントサイトに広告費を支払い、その広告費の一部が私達ユーザーにポイントとして付与されているという流れです。

なお、還元されるポイント数は各サイトや時期によって上下します。

広告利用の稼ぎ方・やり方

ポイントサイトで「広告利用」をする方法はとても簡単です。

MEMO

以下の例はライフメディアで広告利用を行うケースです。

他のポイントサイトでも手順は同様なので参考になると思います。

まず、ポイントサイトを開いて目当ての広告を探します。カテゴリから探しても良いですし、利用したい広告が決まっているなら検索フォームを使っても良いです。

ライフメディアで広告を利用する方法・手順

目当ての広告の「ポイントGET!」をタップします。

ライフメディアで広告を利用する方法・手順

以降は商品・サービスの公式サイトが開きますので、サイト内の案内に従って申し込みや購入の手続きを済ませるだけです。

ライフメディアで広告を利用する方法・手順

例 : ノジマオンラインのトップページ

利用後、数日程度で通帳に明細が記載されます。

ライフメディアで広告を利用する方法・手順

通帳に明細が記載されるまでの日数は広告ごとにことなります。
また、明細が記載されない広告もあります。

案件毎に決められたポイント付与時期が過ぎると「確定」となり、実際にポイントが付与されます。

ライフメディアで広告を利用する方法・手順

私が実際にライフメディアで獲得したポイント

広告利用で稼げる金額は?

広告利用で稼げる金額は「案件による」としか言えません。ただし、利用する広告次第では広告1件で1万円超を稼ぐことも可能です。

各カテゴリごとのおおよその金額は後述の通りなので是非参考にしてみて下さい。

ちなみに、最近私が利用した広告は「ネット銀行口座の開設 & 外貨預金」だけで計11,500円を貰えました。

GMOあおぞらネット銀行の口座開設と外貨預金で計11,500円の還元

ライフメディア経由でGMOあおぞらネット銀行の口座開設&外貨預金を実施

ポイ活で稼ぎたいなら広告利用が必須!

効率的なポイ活のためには「広告利用」は必須だと思って下さい。理由は他の方法に比べると広告利用は飛び抜けて稼ぎやすいからです。

「広告利用」以外の稼ぎ方の特徴
  • 無料コンテンツ : 時間がかかる割には全然稼げない。時間の無駄。
  • 友達紹介 : ある程度のポイ活経験が必要。初心者にはハードルが高い。
  • キャンペーン参加 : 内容次第だが、基本的には「広告利用」が大前提
    (お得なキャンペーンは参加条件が「広告利用」であることが多い)

広告利用なら案件を選べば還元額が1,000円以上のものは結構あります。広告次第では1件で数千円~1万円超を稼ぐことも可能です。しかも、時間もほとんどかかりません。

時間を持て余すほど暇ならどんな方法で稼いでも良いと思いますが、忙しい日常のスキマ時間でサクッと稼ぐためには広告利用が最適なのです。

「広告利用」案件の種類

注意

以下の各広告カテゴリで挙げている内容や金額は、「全体的にはこういう傾向である」というだけの話です。

ポイント獲得条件や還元率はポイントサイトや案件によって異なります。実際に広告を利用するときは、必ずご自身の目で詳細を確認するようにして下さい。

また、ポイントサイトごとにカテゴリ名やカテゴリの分け方も異なります。以下で挙げる名称がそのままカテゴリ名として登場するサイトは多くありません。

無料アプリインストール

スマホにアプリをインストールし、一定の条件を達成するとポイントを貰えます。

ポイントサイトの広告「無料スマホアプリインストール」

無料アプリインストールのポイント獲得条件の例
  • インストール後、起動する
  • 指定の条件をクリアする
    (ゲームを「ステージ○」まで進める等)
  • アプリ内課金をする

超お手軽に稼げる反面、獲得できるポイント数は「広告利用」の中でも最低レベルの少なさです。

対象アプリはApp StoreやGoogle Playなどに掲載されているものだけです。いわゆる「野良アプリ」のような危険なものが混じっていることはありません。

「無料アプリインストール」で稼げる金額は?

アプリ1件につき、数円~数十円分

無料会員登録

無料で利用できるサービスを提供しているサイトに会員登録するとポイントを貰えます。

ポイントサイトの広告「無料会員登録」

無料会員登録の例
  • アンケートサイト
  • 競馬や競輪の投票サイト
  • カーシェアリングサービス
  • 飲食店の予約サイト(食べログやホットペッパーなど)

文字通り「無料会員」になるだけで良いので取り組みやすいです。ただ、ポイント獲得条件が簡単なだけあって、ポイント数はそれほど多くありません。

「無料会員登録」で稼げる金額は?

1件につき、数十円~数百円くらい。

無料お試し登録

有料サービスのお試し登録をするとポイントを貰えます。

ポイントサイトの広告「無料お試し登録」

無料お試し登録の例
  • 動画オンデマンド
  • 電子書籍サイト
  • ウォーターサーバー

申し込みから30日程度の無料期間が付いていることが多いので、無料でサービスを体験しつつポイントを貰えるというメリットがあります。

ただ、月額課金のサービスも多く、不要だと判断した場合には早めに解約しないと損をするリスクがあります。

「無料お試し登録」で稼げる金額は?

1件につき、数百円~1,000円超くらい。

資料請求

文字通り、商品やサービスに関する資料請求をするとポイントを貰えます。

ポイントサイトの広告「資料請求」

資料請求の例
  • 専門学校
  • 不動産投資・経営
  • フランチャイズ
  • 資格取得

資料を受け取ればOKという案件もあれば、資料受け取り後の電話確認が必要な案件もあります。資料請求後に電話で勧誘が来ることもあります。

また、ポイント獲得条件もやや厳しい印象です。例えば、不動産投資の資料請求なら年齢制限・年収制限などが存在します。

その割にはポイント還元額があまり多くない傾向にあるため、広告利用の案件の中では優先度は低いと思います。

「資料請求」で稼げる金額は?

1件につき、数百円~3,000円くらい。

ネット銀行口座開設

ネット銀行の口座を新規開設するとポイントを貰えます。

ポイントサイトの広告「ネット銀行口座開設」

ネット銀行口座開設の例

口座を開設するだけでOK(もちろん無料)なので、「広告利用」の中では稼ぎやすい案件の1つです。

ポイ活をするならネット銀行の口座が必要ということもあり、ポイ活を始めたら早めに取り組むことをオススメします。

「ネット銀行口座開設」で稼げる金額は?

1件につき、数百円~1,500円くらい。

100%(以上)ポイント還元

商品やサービスを購入すると、購入代金の100%分のポイント還元を受けられます。

ポイントサイトの広告「100%ポイント還元」

100%ポイント還元の例
  • 美容品(洗顔クリームなど)
  • 健康食品
  • サプリメント

例えば、1,000円の商品を購入したら1,000円分のポイントを貰えるといった感じです。

購入代金と同額が還元されるなんて意味不明かもしれませんが、「広告を出稿している企業が商品・サービスの存在を知ってもらうことを優先して多くの広告費を支払っている」と考えればおかしな話ではないと思います。

商品・サービスが実質無料で手に入るので非常にお得なのですが、

といった点には注意が必要です。

特に後者については、ポイント獲得条件をよく確認しないまま購入した結果、後からトラブルになることも少なくないようです。

「お試し」のつもりが「定期購入」に!?(国民生活センター)

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20171116_1.html

なお、「100%”以上”ポイント還元」という購入金額以上のポイント還元を貰える案件も存在します。

「100%(以上)ポイント還元」で獲得できるポイント数は?

商品・サービスの購入代金の100~150%くらい。

スマホ公式サイト

「スマホ公式サイト」と呼ばれるサイトにスマホから登録するとポイントを貰えます。

ポイントサイトの広告「スマホ公式サイト」

スマホ公式サイトとは?

ドコモ・au・ソフトバンクの審査をクリアしたスマホ専用の有料サイト。月額課金サービスであることが多いです。

100%以上還元の案件が多いので一時的な出費は必要ですがトータルでは儲かります。

ポイント付与が非常に早く、利用後30分程度でポイントを貰る案件が多いという特徴もあります。

反面、月額課金サービスであるため、不要になった後も契約し続けると無駄な支出が発生してしまうリスクがあります。

また、スマホ代金と月額料金をまとめて支払う「キャリア決済」の利用がポイント獲得条件に組み込まれているので、格安スマホユーザーは「スマホ公式サイト」では稼げません。

「スマホ公式サイト」で獲得できるポイント数は?

月額料金の200%以上が多い。

面談・相談

生命保険の相談などをするサービスを利用するとポイントを貰えます。

ポイントサイトの広告「面談・相談」

面談・相談の例
  • 生命保険
  • 住宅用マンション購入
  • 不動産投資・経営
  • 転職エージェント

サービスを提供する企業の担当者と実際に面談(電話面談も含む)をする必要があるため申込みのハードルは高いのですが、その分リターンは非常に大きいです。ただし、明らかに冷やかし目的だとポイントは貰えません。

ポイント稼ぎのために利用するのではなく、「たまたま利用する機会があるときに、ついでにポイントをもらうための案件」といった印象です。

「面談・相談」で稼げる金額は?

1件につき、数千円~数万円くらい。

クレジットカード発行

クレジットカードを新規発行するとポイントを貰えます。

ポイントサイトの広告「クレジットカード発行」

数千円分以上のポイントを1回で稼げる方法ですが、発行審査に落ちるとポイントは当然貰えません。かといって、虚偽の情報(職業や年収を偽る等)で申込みをするのは厳禁です。

また、短期間に大量に発行するのも良くないので利用するペースは考えた方が良いです。

発行後に一定金額以上の利用がポイント獲得条件の場合も多いです。申込みの際は事前によく確認しましょう。

「クレジットカード発行」で稼げる金額は?

1件につき、数千円~1万円超くらい。

FX口座開設

FXの取引用口座を開設するとポイントを貰えます。

ポイントサイトの広告「FX口座開設」

「FX口座開設」としていますが、実際には開設後に入金と取引が必須の案件がほとんどです。

取引時には多少の損をすることはありますが、短い時間で売買を繰り返せば手数料分+αの損失だけで済むのでトータルでは大きく儲かります。

1件で1万円以上稼げる広告が結構あることに加えてクレジットカード発行と異なり口座開設数の制限もないので、短期間で稼ぎたいなら最もオススメできる案件です。

案件数が多いことも特徴で、毎月1~2件のペースで消化していけば毎月1万円以上の収入を1~2年は継続できると思います。

「FX口座開設」で稼げる金額は?

1件につき、数千円~10,000円超。ときどき2万円超の案件もある。

格安スマホ・SIM・ネット回線

格安スマホ・SIM・ネット回線(固定 or 無線)などを新たに契約するとポイントをもらえます。

ポイントサイトの広告「格安スマホ・SIM・インターネット回線」

ポイント稼ぎのために利用するのではなく、「たまたま利用する機会があるときに、ついでにポイントをもらうための案件」だと思います。

余談ですが、格安スマホ・SIMは通信費の大幅削減に役立つので非常にオススメです。私もauから格安SIMに変えた結果、毎月5,000円ほどの削減に成功しています。

「格安スマホ・SIM・ネット回線」で稼げる金額は?

格安スマホ・SIMは数百円~数千円くらい。

ネット回線は数千円~1万円超くらい。ときどき2万円超もある。

ショッピング

楽天市場などの通販サイトで買い物をするとポイント還元を受けられます。

ポイントサイトの広告「ショッピング」

ショップにもよりますが還元率は1~2%程度が多いので、ポイント稼ぎの手段としてはほとんど役に立ちません。主に普段よりもお得に買物をすることを目的として利用するケースが多いと思います。

メジャーなショップなら大抵は掲載されているので、買い物をするときはポイントサイトに掲載されているかどうか一度確認してみるのがオススメです。

最大のメリットはこれまでに紹介した他の案件と異なり同じショップを何度利用してもその都度ポイント還元を受けられることです。

この特徴を活かして、「広告利用」が条件のキャンペーンに参加するときにも活用できます。

「ショッピング」で稼げる金額は?

買い物の合計金額による。数十円~100円超くらいのケースが多い。

まとめ

ポイントサイトの「広告利用」は手軽にまとまったポイントを稼げることが最大の特徴です。

無料コンテンツだと(スキマ時間にポイ活をする前提で)どんなに頑張っても月1,000円くらいが限界だと思いますが、その程度の金額は広告利用なら僅か数分で稼げてしまいます

効率的に稼ぎたいなら広告利用なくしてポイ活は成り立ちませんので、ポイ活を成功させるために積極的に広告利用に取り組んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です