【2020年9月】新規登録キャンペーン
(タップで詳細を表示)

PeXのポイント交換手数料を無料にする2つ方法。ECナビとライフメディアを活用

PeXはポイ活に欠かせないポイント合算サイトの一つです。

しかし、PeXは現金を含むいくつかのポイント交換先は交換手数料が必要という大きな欠点を抱えています。

ドットマネーだと全交換先が手数料無料だからね!

もふリス

キツネくん

PeXは手数料さえなければ最高なんだけどな・・・

当記事ではPeXの交換手数料を無料にする方法を詳細に解説していきます。

PeXの評判・評価。ポイントの稼ぎ方・貯め方のコツも紹介!

交換手数料がかかるPeXの交換先は?

手数料が必要なPeXの主な交換先
現金
50円/回(楽天銀行など)、100円/回(その他銀行)
Tポイント
50円/回
リクルートポイント
50円/回

PeXでは現金はもちろん、「ウェル活」に必要なTポイントや「ポン活」に必要なリクルートポイント(Pontaポイントに等価交換可)なども手数料が必要です。

キツネくん

ポイ活ユーザーに人気(と思われる)交換先に手数料がかかるのは痛いよな・・・

PeXの交換手数料を無料にする方法

PeXの交換手数料を無料にする方法
  • ECナビの「PeX手数料1回無料キャンペーン」を利用する
  • ライフメディアの「PeXへのポイント交換で2%増量」を利用する

【ECナビ】PeX手数料1回無料キャンペーン

ECナビでは、指定の条件をクリアすることでPeXの交換手数料がECナビのポイントとして後日返還されるキャンペーンが毎月実施されています。

PeX交換手数料1回無料キャンペーン

キャンペーンは「毎月1日~月末」の期間に実施されています。

PeX交換手数料1回無料キャンペーンECナビ「PeX手数料1回無料キャンペーン」参加方法やオススメ広告を解説

キツネくん

具体的にどんな条件なんだ?
PeX手数料1回無料キャンペーンの条件は?
  • キャンペーンにエントリーする
  • 広告を利用する
    (ポイント通帳に「サービス利用履歴」が記載されるものに限る)
  • PeXでポイント交換する

※各項目の達成は順不同。詳細はこちらの記事を参照。

後日返還なので厳密には「実質無料」ですが、毎月1日~月末までの期間で継続的にキャンペーンが実施されていますし条件も緩いので使い勝手は悪くないと思います。

ただし、交換手数料が無料になるのは月1回だけです。PeXでポイント交換するのは月1回までに留めておくようにしましょう(手数料がかかる交換先に限る)。

複数回ポイント交換した場合は一番高額な手数料が還ってくるよ!

もふリス

PeX交換手数料1回無料キャンペーンECナビ「PeX手数料1回無料キャンペーン」参加方法やオススメ広告を解説 ECナビ新規入会キャンペーン(2020年9月)2020年9月】ECナビ新規登録キャンペーン!紹介経由の入会がお得!特典1,350円

【ライフメディア】PeXへの交換で2%増量キャンペーン

ライフメディアではPeXにポイント交換するときに常に2%増量します。

ライフメディアからPeXへのポイント交換で2%増量

キツネくん

「増量」と「手数料無料」に何の関係があるんだ?

例えば、PeXから現金(楽天銀行宛)に交換するときは1回につき50円の手数料がかかります。そして、ライフメディアからPeXに2,500円以上を交換すると増量分は50円となります。

MEMO
2,500円 * 0.02 = 50円

要するにライフメディアからPeXに2,500円分を交換する度にPeXの1回分の交換手数料を相殺できる(= 実質無料)というわけです。

キツネくん

なるほど、「増量分の2%」で交換手数料を賄うのか!
ライフメディアを使っている人は多いハズだから、活用しやすい方法だよ。

もふリス

手数料無料化の原資となるポイント(2,500円分以上)が欲しいときは、テンタメを利用してポイントを稼ぐのが最もオススメです。

テンタメによるポイント稼ぎがオススメの理由
  • どこのポイントサイトでも還元率が同じなので、「PeXへの交換で2%増量」を加味するとライフメディアが一番お得
  • 100%還元の案件が多い(手出しなしでポイント稼ぎが可能)
  • 単価がそこそこ(数百円~)なのでまとまったポイントを稼ぎやすい
  • 学校や仕事の帰りにコンビニやスーパーで商品を買うだけなので参加しやすい
テンタメ利用がお得なポイントサイトは?複数サイトでの申込みはしても良い?

仮にライフメディアを今まで全く使ったことがなかったとしてもPeXの手数料を無料にするためだけにライフメディアでテンタメを利用する価値はあると思います。

ライフメディア新規登録キャンペーン2020年9月】ライフメディア新規登録キャンペーンは?紹介経由の入会がお得!特典500円

まとめ

PeXの交換手数料の支払い単位は「交換毎」なので一度にできるだけ多くの金額を交換すれば手数料負担は最小限に抑えられます。

MEMO

例えば現金に交換するとき、「1,000円 x 10回」よりも「10,000円 x 1回」の交換の方が手数料負担は少ないです。

とはいえ、ポイ活を続けて何度もポイント交換を繰り返していると最小限の手数料負担でさえバカにならない金額になってしまいます。

そのためPeXの交換手数料は無料にできるに越したことはありません。是非、当記事で解説した手数料無料化テクニックを実践してみて下さい。

PeX交換手数料1回無料キャンペーンECナビ「PeX手数料1回無料キャンペーン」参加方法やオススメ広告を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です