【2020年4月】新規登録キャンペーン
(タップで詳細を表示)

ECナビ「PeX手数料1回無料キャンペーン」参加方法やオススメ広告を解説

ポイ活で稼いだポイントを交換するとき、ポイント合算サイトPeXを使う機会は少なくないと思います。

PeXは交換先が豊富だから結構便利だよね!

もふリス

キツネくん

でも、PeXは手数料がかかる交換先が多いんだよな・・・
何とかならないのか?

実はポイントサイトECナビを用いればPeXの交換手数料を完全無料にすることが可能です。

以下、詳細に解説していきたいと思います。

ECナビのスクリーンショットECナビとは?すぐにポイント交換できる稼ぎ方・貯める方法のコツ PeXの評判・評価。ポイントの稼ぎ方・貯め方のコツも紹介!
MEMO

ウェル活用のTポイントを貯める場合は4%還元 & 手数料無料キャンペーンの方がお得です。

ECナビの「PeX手数料1回無料キャンペーン」とは?

ECナビでPeXの手数料を無料にするためには「PeX交換手数料1回無料キャンペーン」を活用します。

PeX交換手数料1回無料キャンペーン

キャンペーンは「毎月1日~月末」の期間に実施されています。

内容はPeXから何らかの交換先にポイント交換した後に手数料分のECナビポイントが還ってくるというものです。

本当に無料になるわけではないけど、交換手数料が実質無料になるよ!

もふリス

キャンペーンの適用を受けるためには広告利用が必須ですが、後述の通りECナビで広告利用をしてでも手数料を無料にするメリットは大きいので積極的に活用すべきキャンペーンだと言えます。

手数料が必要なPeXのポイント交換先は?

ちなみに、PeXの主要なポイント交換先のうち、手数料が必須の交換先は以下の通りです。

手数料が必要なPeXの主な交換先
現金
50円/回(楽天銀行など)、100円/回(その他銀行)
Tポイント
50円/回
リクルートポイント
50円/回

現金はもちろん、「ウェル活」に必要なTポイントや「ポン活」に必要なリクルートポイント(Pontaポイントに等価交換可)なども手数料が必要です。

キツネくん

ポイ活ユーザーに人気(と思われる)交換先に手数料がかかるのは痛いよな・・・

これらの手数料を無料にできると考えたらキャンペーンの価値の高さがよく分かると思います。

ECナビの「PeX手数料1回無料キャンペーン」の参加方法・手順

STEP1 : ECナビに新規登録する

キャンペーンに参加できるのはECナビ会員だけです。まずは以下のバナーからECナビに新規登録して下さい。

ECナビ「おトク満開!春のお友達紹介キャンペーン」(2020年4月)特典1,350円】ECナビ新規登録キャンペーン!紹介経由の入会がお得!2020年4月

上記のバナー経由で入会すると紹介特典をゲットできます。是非ご利用下さい。

検索エンジンなどからECナビの公式サイトを直接訪問した場合は紹介特典ナシだから気を付けよう!

もふリス

STEP2 : キャンペーンにエントリーする

続いて、手数料キャンペーンのページを開きます。

ECナビ – PeX交換手数料1回無料キャンペーン

https://ecnavi.jp/campaign/regular/pex_free/

「キャンペーンにエントリー」をタップします。

PeX交換手数料1回無料キャンペーンにエントリーする方法

「今月はエントリー済みです。」と表示されたらエントリー完了です。

PeX交換手数料1回無料キャンペーンにエントリーする方法

STEP3 : 広告を利用する

何らかの広告を利用してポイント通帳(サービス利用履歴)に明細が反映されたら条件クリアです。

ただし、ポイント通帳(サービス利用履歴)に明細が記載されない広告だと条件クリアができません。具体的には、広告詳細ページの「お買い物履歴表示目安」が記載されていないものは対象外となります。ご注意下さい。

PeX交換手数料1回無料キャンペーンにエントリーする方法の対象となる広告

対象広告の例
「お買い物履歴表示目安」に記載あり

PeX交換手数料1回無料キャンペーンにエントリーする方法の対象外広告

対象外広告の例
「お買い物履歴表示目安」に記載なし

通帳に予定明細が載らずにいきなりポイントが加算される広告はダメってことだね。

もふリス

STEP4 : PeXからポイント交換する

最後はPeXから好きなポイント交換先を選んで交換するだけでOKです。そうすれば交換手数料分のECナビポイントが後日付与されます。

キツネくん

キャンペーン期間中(毎月1日~月末)は何度でも手数料が無料になるのか?

キャンペーン期間中(毎月1日~月末)に複数回のポイント交換をした場合は「最も高い1回あたりの交換手数料」が返還対象となります。

【例】複数回のポイント交換をした場合の返還対象の手数料
  • 1回目の交換 : 現金(楽天銀行宛) → 手数料50円/回
  • 2回目の交換 : Amazonギフト券 → 手数料は無料
  • 3回目の交換 : 現金(ジャパンネット銀行宛) → 手数料100円/回
  • 4回目の交換 : Tポイント → 手数料50円/回

この場合、「3回目の交換手数料100円」が返還対象となります。

残念ながら「最も高い1回あたりの交換手数料」以外は返還対象外です。従って、PeXでのポイント交換は月1回までに留めておくのがオススメです(手数料無料の交換先を除く)。

MEMO
  • STEP2 : キャンペーンエントリー
  • STEP3 : 広告利用
  • STEP4 : PeXでポイント交換

3つは順不同なので、どの順番でもOKです。

例えば、「PeXでポイント交換」 → 「広告利用」 → 「キャンペーンエントリー」でも問題ありません。

PeXの手数料無料化のためにオススメ広告は?

先述の通り、「ポイント通帳(サービス利用履歴)」に記載される広告なら何を使ってもOKです。

PeX交換手数料1回無料キャンペーンの対象となる広告

対象広告の例
「お買い物履歴表示目安」に記載あり

PeX交換手数料1回無料キャンペーンの対象外広告

対象外広告の例
「お買い物履歴表示目安」に記載なし

何かを通販で購入する予定があるなら、その広告を使うのが良いと思うよ!

もふリス

とはいえ、広告の中には使いやすいものもいくつかありますので、以下で紹介します。

楽天市場やYahoo!ショッピング

楽天市場Yahoo!ショッピングの広告は他サイトとの還元率の差がほとんどありません。手数料無料化のためにECナビ経由で利用するのは悪くないと思います。

PeX交換手数料1回無料キャンペーンにオススメの広告

例 : 楽天市場

キツネくん

でも、楽天市場もYahoo!ショッピングもECナビよりも他サイトの方が還元率が良いよな?
手数料無料のためだけにECナビを経由したら逆に損するんじゃないのか?

と思うかもしれませんが、手数料無料化で儲かる分を加味すれば楽天市場・Yahoo!ショッピングともに還元率が低くともECナビを経由した方がお得になる可能性が高いです。

例えば、以下の条件で考えてみましょう。

ECナビ経由で楽天市場を利用する例
  • 還元率 : 他サイト1.0%、ECナビ0.6%(差は0.4%)
  • PeX交換手数料 : 50円(楽天銀行経由での現金化を想定)

このケースは「50円のために還元率0.4%を捨てる」ことを意味していますが、「50円」は還元率0.4%の「12,500円分の買い物」に相当します。

MEMO

50円 / 0.004 = 12,500円

つまり、楽天市場での購入予定金額が12,500円未満であればECナビを経由してPeXの手数料を無料化した方がお得なのです。

キツネくん

なるほど、実際に計算してみると分かりやすいな!

他サイトとECナビの還元率の差や「無料化するPeXの交換手数料の金額」によって得するか(損するか)の境界線は変わります。しかし、よほど購入金額が大きくならない限りは楽天市場Yahoo!ショッピングともにECナビを経由してPeXの手数料を無料化する方がメリットが大きいと言えます。

買い物の前に電卓を叩いて確認してみよう!

もふリス

ちょびリッチのランクボーナス2020年4月】楽天市場の比較!どのポイントサイト経由がお得?ちょびリッチは最大15%増量 Yahoo!ショッピング「5のつく日」はPayPayボーナスライトを+4.0%還元2020年4月】yahoo!ショッピング比較!どのポイントサイト経由がお得?

セブンネットショッピング

ポイント還元がお得なセブンネットショッピングの広告もオススメです。

ECナビ経由のセブンネットショッピング本購入で300円のポイント還元

上記の通り、1,500円(税抜)以上の本・コミックを購入すると300円分のボーナスポイントが還元されるキャンペーンがあるからです。

「1,500円で300円還元」というのは還元率換算で20%なので超お得なキャンペーンです。まとめ買いをすれば条件クリアがさほど難しくない点も嬉しいと思います。

キツネくん

20%還元は激アツだな!

「300円還元」を加味すればセブンネットショッピングはECナビが最もお得です。その上でPeXの手数料も無料になるならこれほど嬉しいことはありません。

本を購入する予定があるならセブンネットショッピングを是非利用しましょう。

ちなみに、キャンペーンの「300円還元」の他に通常のポイント還元も受けられるよ!

もふリス

ECナビ経由のセブンネットショッピング本購入で300円のポイント還元還元300円】セブンネットショッピングの本購入キャンペーン!ポイントサイト経由でお得!

まとめ

PeXはポイ活には欠かせないポイント合算サイトです。ECナビはもちろん、その他のポイントサイトでもお世話になることが多い優秀なサービスだと言えます。

唯一の欠点である「PeXは手数料がかかる交換先が多い」という問題は当記事で解説したECナビの「PeX手数料1回無料キャンペーン」で対処すれば全く問題ありません。ぜひ活用していきましょう。

ECナビ「おトク満開!春のお友達紹介キャンペーン」(2020年4月)特典1,350円】ECナビ新規登録キャンペーン!紹介経由の入会がお得!2020年4月 ECナビのスクリーンショットECナビとは?すぐにポイント交換できる稼ぎ方・貯める方法のコツ PeXの評判・評価。ポイントの稼ぎ方・貯め方のコツも紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です