【2020年6月】新規登録キャンペーン
(タップで詳細を表示)

【モッピー】本会員とPC会員の違いは?格安SIMでも本会員になれる?

MEMO

2019年8月上旬をもってモッピーの会員種別は廃止となりました。

現在は全てのモッピー会員が「本会員」扱いとなっています。

なお、会員種別が廃止となった現在においてもスマホからポイント交換申請するときの方が交換先が少し多いです(PCで登録した人もスマホから申請すれば利用可能です)。

ポイントサイトモッピーには2つの「会員種別」があります。

モッピーの会員種別
本会員(スマホ会員)
キャリアメールアドレスを登録しているユーザー。
PC会員
キャリアメールアドレスを登録していない(フリーメール等で登録している)ユーザー。

登録しているメールアドレスで会員種別が変わる分かりやすい仕組みです。

キツネくん

違いはメアドだけか?
何か大したことなさそうだな。

ただ、モッピーはもともとモバイル(ガラケー)向けのサービスとしてスタートしたという経緯もあって本会員の方が有利にポイ活できます。

会員種別で地味に差があるんだよね。

もふリス

当記事ではモッピーの本会員とPC会員の違いについて解説していきます。

会員種別による待遇の違いは?

本会員(スマホ会員)とPC会員の違い
本会員(スマホ会員) PC会員
登録方法 キャリアメールアドレス キャリアメールアドレス以外
(フリーメール等)
ポイント交換先
※2019年3月現在
全30種類 全26種類
最短交換日数 リアルタイム 3日以内
キャリアメールアドレスとは?

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と契約すると使えるようになるメールアドレスです。具体的には@以下が下記のようなメールアドレスが該当します。

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@i.softbank.jp、@softbank.jp、@*.vodafone.ne.jp、@au.com

本会員とPC会員はポイント交換の面で明らかに差があります。上記の表の通り、本会員の方がポイント交換先が多く、しかも交換完了までの日数が早いというメリットがあります。

だから、モッピーは本会員が有利だよ!

もふリス

本会員は交換先が多い

本会員はPC会員よりも交換先が豊富です。

具体的にはVプリカ・楽天Edy・bitFlyer(仮想通貨)・coincheck(仮想通貨)の4つは本会員限定の交換先となっています。

モッピー 本会員(スマホ会員)限定のポイント交換先

※仮想通貨「coincheck」は2018年1月の流出事件の影響で交換休止中です。

本会員は交換完了が早い

一部の交換先は本会員の方がポイント交換完了までにかかる日数が少ないです。

例えば、「WAONポイント」は本会員だとリアルタイム交換が可能な一方で、本会員だと1週間もかかります。

モッピーからWAONポイントへの交換 本会員(スマホ会員)はリアルタイム

WAONポイントへの交換
本会員(スマホ会員) : リアルタイム

モッピーからWAONポイントへの交換 PC会員は1周間程度

WAONポイントへの交換
PC会員 : 1週間程度(土日祝除く)

また、リアルタイム交換とまではいかずとも本会員の方が交換完了が早い交換先は他にもあります。「nanacoポイント」はその一例です。

モッピーからnanacoポイントへの交換 本会員(スマホ会員)は3日以内

nanacoポイントへの交換
本会員(スマホ会員) : 3日以内

モッピーからnanacoポイントへの交換 PC会員は1週間程度(土日祝除く)

nanacoポイントへの交換
PC会員は1週間程度(土日祝除く)

キツネくん

できるだけ早く交換完了して欲しいなら本会員の方が有利ってことだな。

ただし、現金や一部の交換先(LINEポイント等)は本会員とPC会員で交換日数に違いがない場合もあります。

モッピーからLINEポイントへの交換 本会員(スマホ会員)は5日以内(土日祝を除く)

LINEポイントへの交換
本会員(スマホ会員) : 5日以内(土日祝を除く)

モッピーからLINEポイントへの交換 PC会員は5日以内(土日祝を除く)

LINEポイントへの交換
PC会員 : 5日以内(土日祝を除く)

モッピーは本会員じゃないと稼げない?

キツネくん

本会員の方が随分と優遇されてるんだな。
もしかしてモッピーは本会員じゃないと稼げないのか?
いやいや、そんなことはないよ!
本会員・PC会員のどちらでもちゃんと稼げるよ!

もふリス

本会員とPC会員の間に違いがないものは?

本会員・PC会員のどちらでも稼げるもの

ポイ活の基本である「広告利用」を始め、モッピーの主要なコンテンツである「無料コンテンツ」や「友達紹介」などは本会員とPC会員の間に違いは一切ありません。会員種別に関わらず同じようにポイントを貯めることが可能です。

「友達紹介」について「PC会員は友達紹介不可」という解説をしているブログもありますが、それは誤りです。少なくとも私が本格的にポイ活に取り組み始めた2015年夏以降はPC会員でも友達紹介をすることができています。

だから、「モッピーは本会員じゃないと稼げない」なんてことは全然ないよ!

もふリス

友達紹介について

モッピーは会員種別に関わらず誰でも友達紹介は可能ですが、友達紹介はポイ活初心者には困難という問題点があります。

ポイ活を始めてから日が浅いなら先ずは自力で月1万円を稼ぐことからスタートしましょう。

ポイント交換は工夫で対処できる

キツネくん

でも、ポイント交換は本会員の方が優遇されてるだろ?
やっぱり本会員がベストなんじゃないのか?

「モッピーのポイント交換は本会員の方が有利」というのは先述の通りです。

しかし、だからといってPC会員が圧倒的に不利かというとそうでもありません。ポイント交換の方法には色々と工夫の余地があるからです。

「本会員限定先の交換先」の問題

ポイント合算サイトドットマネー」を経由するだけで対処可能です。

モッピーのポイント交換先「ドットマネー」

ドットマネーはVプリカと楽天Edyに対応しているからです。

ドットマネーはVプリカと楽天Edyに交換できる

キツネくん

確かに、ドットマネーがあれば全く問題ないな。

ドットマネーからbitFlyerとcoinchek(ともに仮想通貨)には交換できませんが、仮想通貨に興味がないユーザーにとっては全く関係のない話です。

仮に仮想通貨に交換するとしてもドットマネーの増量キャンペーンを利用する方がお得なので、一旦ドットマネー経由で現金化してから仮想通貨の口座に移す方が良いと思います。

モッピーからドットマネーに交換すると数%増量するからね。
※2018~2019年3月現在は1%増量の機会が多い

もふリス

「本会員の方が交換完了まで早い」問題

モッピーで最も高頻度で利用するであろう交換先はポイント合算サイトドットマネー」だと思います。そして、ドットマネーは本会員・PC会員ともにリアルタイム交換が可能です。

パソコン版サイトの交換ページには「1週間程度」と記載されているせいで勘違いしやすいのですが、会員種別に関わらずスマホ版サイトからドットマネーへ交換申請すればリアルタイム交換ができる裏技(?)があります。

モッピーのポイント交換先「ドットマネー」

パソコン版サイトのドットマネー
交換完了は「1週間程度」です。

モッピーのポイント交換先「ドットマネー」

スマホ版サイトのドットマネー
交換完了は「リアルタイム」です。

僕はPC会員だけど、いつもスマホからドットマネーに交換してるよ!

もふリス

このように、ポイントをドットマネーへ移行する前提ならモッピーでは本会員とPC会員の違いはないに等しいと言えます。

PeXもスマホからだと早い

ポイント合算サイトの「PeX」もスマホからだと交換完了までが早い(1~2日)です。

ドットマネー(とPeX)以外の交換先については、リアルタイム交換が可能な場合が多い本会員の方が有利なことは間違いありません。

とはいえ、リアルタイム交換はあれば便利ですが必須というわけでもありません。事前に貯まったポイントの使途を明確に決めた上で計画的にポイント交換をすれば良いだけです。

そういう意味ではリアルタイム交換の有無についても運用次第で十分に対処できる問題だと思います。

キツネくん

夏休みの宿題と一緒で計画的なポイント管理が大切ってことだな!

本会員とPC会員は相互移動可能

本会員(スマホ)とPC会員は会員種別を相互に変更することが可能です。

会員種別の変更申請フォーム

https://ssl.pc.moppy.jp/edit/upgrade_form.php

※2019年8月上旬の会員種別廃止により、変更申請フォームも廃止になりました

以前は登録時の会員種別は一旦退会しない限り変更できない問題があったようですが、いつの間にか解消されたようです。

格安SIM(格安スマホ)は本会員になれない

格安SIM(格安スマホ)だと本会員にはなれません。格安SIMユーザーは本会員になるために必要なキャリアメールアドレスを持てないからです。

キャリアメールアドレスとは?

大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)と契約すると使えるようになるメールアドレスです。具体的には@以下が下記のようなメールアドレスが該当します。

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@i.softbank.jp、@softbank.jp、@*.vodafone.ne.jp、@au.com

従って、格安SIMユーザーがモッピーに登録するときはPC会員として登録することになります。また、本会員が格安SIMに乗り換えた後はPC会員への移行手続きを行う必要があります。

ちなみに、僕は格安SIMだからPC会員だよ。

もふリス

メールアドレスを貰える格安SIM(格安スマホ)もあるけど・・・

キツネくん

でも、契約するとメアドを貰える格安SIMもあるぞ!
そのメアドじゃだめなのか?

モッピー側のシステムの都合でドコモ・au・ソフトバンク以外のメールアドレスは登録できません。

モッピーの会員種別の変更フォームに登録できるキャリアメールアドレスの種類

会員種別の変更フォームは選択式なので、
上記以外のメールアドレスは登録できません。

そのため、キャリアメールアドレスのようなメールアドレスを貰える格安SIMであってもやはり本会員にはなれません。

残念だけど、格安SIMユーザーは本会員は諦めよう。

もふリス

まとめ

モッピーでは本会員の方が有利なことは間違いありません。しかし、大きな差はありませんしポイ活のやり方(ポイント交換の方法)次第で対処できます。

従って、本会員・PC会員のどちらであってもポイ活する上では全く支障がありません。

例えばの話ですが「本会員になるために格安SIMから大手キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に乗り換える方が良い」なんてことは絶対にあり得ません。

自分の会員種別くらい把握しておいた方が良いと思いますが、会員種別を気にしすぎる必要は全くないのでご安心下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です