【2020年6月】新規登録キャンペーン
(タップで詳細を表示)

Point anytime(ポイントエニタイム)とは?危険・安全、どっちなの?

キツネくん

インスタで「ポイントエニタイム」が話題だけどさ、実際どうなの?
現状だとポイントサイトとしての正しい評価はできかねるってとこだね。

もふリス

Point anytime(ポイントエニタイム)は2019年2月25日(月)にオープンしたばかりの新しいポイントサイトです。

主なポイントサイトの中では2015年6月のサービスを開始したi2iポイントが一番新しいので、Point anytime(ポイントエニタイム)は久しぶりに現れたニューカマーということになります。

ただ、サイトをパッと見た感じだと「明らかに怪しいポイントサイトである」とは言えませんが、今すぐ安心して利用できるポイントサイトかと問われるとそうとも言い切れません。

しばらくの間は様子見をするのがベターだと思うよ。

もふリス

当記事ではPoint anytime(ポイントエニタイム)に対して気になる点やその理由を挙げていきます。

Point anytime(ポイントエニタイム)

https://p-any.net/

※友達紹介用URLではありません。

Point anytime(ポイントエニタイム)の概要

2019年2月オープン

この記事を書いているのが3/5(月)なので、Point anytime(ポイントエニタイム)がオープンしてからまだ1週間しか経っていません。それくらいできたてホヤホヤのポイントサイトです。

オープン直後ということもあって今現在だとネットで検索してもPoint anytime(ポイントエニタイム)の情報はほとんどヒットしないようです。

運営会社

運営会社は「株式会社 Newgate(ニューゲート)」です。

株式会社 Newgate(ニューゲート)

http://www.n-gate.jp/

設立が平成21年(2009年)なので今年(2019年)で設立から10周年ですね。

公式サイトの「企業情報」によると主要事業は以下の通りで、典型的なIT関連企業という感じです。

  • ウェブサイトやモバイルサイトの企画・制作・コンサル・ソリューション
  • ウェブ室テムの企画・開発・販売
  • リスティング広告(YahooやGoogleの広告)代行業務

主要事業の中に「ポイント関連事業」といった記載はないことから、新規事業としてPoint anytime(ポイントエニタイム)を立ち上げたのだと思います。

Point anytime(ポイントエニタイム)で気になる点

友達紹介制度のダウン報酬が4ティア

一番驚いたのは「友達紹介制度のダウン報酬が4ティア」という点です。

大手ポイントサイトのげん玉が3ティアを採用しているのが有名ですが、4ティアというのは今までに聞いたことがありません。

MEMO

過去には4ティアを採用しているサイトもあったみたいですが、現在は閉鎖済みのようです。

キツネくん

でも4ティアだと友達紹介で凄い儲かるだろ?嬉しくないのか?

確かに「子」だけからダウン報酬が発生する2ティア(通常のダウン報酬)よりも、「子・孫・ひ孫」からダウン報酬が発生する4ティアの方が仕組み上は儲かります。しかし、現実的にはまともに機能するとはとても思えません。

一応、ダウン報酬の還元率が著しく低ければ(1~3%くらいを想定)階層が多少深くなっても大丈夫かもしれませんが、Point anytime(ポイントエニタイム)のダウン報酬還元率は以下の通り非常に高いです。

  • 子 : 20%
  • 孫 : 15%
  • ひ孫 : 10%

しかも、現在(2019/3/5時点)はオープン直後のキャンペーンによりサイト内の全広告がダウン報酬の対象です。3ティアのげん玉ですら対象外広告が結構多い(そうでないと成り立たないため)のに、「全広告が対象」はちょっとやりすぎではないでしょうか。

実現困難だという点に目を瞑れば、4ティアは素晴らしいんだけどね・・・

もふリス

フリー素材「いらすとや」がメイン

サイト内の大半の素材に「いらすとや」が使われているというところも非常に気になります。

サイト全体のデザインなどは割としっかりしているのですが、「いらすとや」が大量投入されているというだけで胡散臭さが増してしまっています。

キツネくん

いらすとやでも良いじゃないか。
お前だって使ってるだろ?

いらすとや自体が悪いわけでは決してないのですが、仮にも本気でポイントサイト事業に取り組もうとしている(と思われる)企業がフリー素材に頼っているのがあり得ないと思います。具体的には、コストをかけずにサイトを運用しようとしているのは明らかなので儲からないと思ったらすぐに撤退してしまうリスクをユーザーとしては感じます。

サイトの個性を出すためにも独自のデザインでやって欲しいと思うかな。

もふリス

「いらすとや」は有償使用もある

基本的に「いらすとや」はフリーで使用できますが、「素材を21点以上使った商用デザイン」などの場合には有償での使用となります(利用規約に記載あり)。

そのため使用素材数の多いPoint anytime(ポイントエニタイム)は有償使用をしている可能性もあります。

検索エンジンに引っかからない

2019年3月5日(月)現在、検索エンジンで「ポイントエニタイム」と検索しても公式サイトが上位に表示されることはありません。

キツネくん

インスタとかでも話題になってるな。
「調べても何の情報も出てこない!」って。

調べたところによるとPoint anytime(ポイントエニタイム)のサイト自体はきちんと検索エンジンに登録(インデックス)されています。

MEMO

以下のキーワードで検索すると、インデックス状況が分かります。

キーワード : 「site:https://p-any.net/」

キツネくん

それなら、何で検索しても出て来ないんだ?
ポイントエニタイムが検索エンジンで上手く表示されない理由(予想)
  • サイトを公開してから日が浅い
  • 「ググラビリティ」が低すぎる

1つ目の理由は単純です。サイトを公開してから日が浅いと検索エンジンがサイトの中身をきちんと把握していないため、「ポイントエニタイム」等で検索しても適切なマッチングが行われない可能性が高いです。その結果として検索エンジン上位に表示されないというものです。

検索エンジンは新参者には厳しいからね。

もふリス

2つ目の理由は「ググラビリティが低い」ことが原因だと思われます。具体的には「サイト名に個性がないせいでキーワードが競合する他サイトに負けてしまって検索エンジン上位に表示されない」という感じです。

Googlability(ググラビリティ)とは?

「ググりやすさ」、要は検索のしやすさを示す度合いのことです。

サイト名や商品名が他にはない独自の名称だと検索時に上位表示されやすいのですが、他に似通った名称が多かったり汎用的過ぎる単語が含まれているとそれらと競合するので検索上位の表示は困難となります。

例えば、「twitter」や「instagram」などは当該のSNSサービス以外を指すことはありませんが、一方で「ポイントエニタイム」は一般的に使用頻度の高い「ポイント」と「エニタイム」の組み合わせであるため検索時にはかなり不利です。

実際、現時点(2019/3/5)だと「ポイントエニタイム」でググると「エニタイムフィットネスというサービスのポイント還元制度」といった内容の記事が多数ヒットしてしまいます。

「サイトを公開してから日が浅すぎる」という問題点と相まって、ググラビリティの低い「ポイントエニタイム」の上位表示のされにくさに拍車がかかっているものと思われます。

そのうち時間が解決してくれると思うけど、しばらく上位表示はされなさそうだね。

もふリス

ポイント還元率が低すぎる

他サイトと比較してポイント還元率が低いなという印象しかありません。

もちろん全ての広告について他サイトと厳密に比較したわけではありませんが、ある程度目を通してみても「ポイントエニタイムは高還元だ!すごい!」と思うことは一切ありませんでした。

まあ、「4ティア」を実現しようと思ったら還元率は自ずと低くなるよね・・・

もふリス

そういう意味では、Point anytime(ポイントエニタイム)がどんなサイトなのかよく分からない現時点ではあえて広告利用に手を出すメリットは皆無だと感じます。

ポイント有効期限が実質150日

Point anytime(ポイントエニタイム)はポイントの有効期限が実質150日(約5ヶ月)しかありません。

キツネくん

「実質」って、どういうこと?

厳密なことを言えば「ポイントは無期限有効」というルールなのですが、「150日間のご利用がない場合、所持ポイントは全て破棄」というルールも存在するので「実質」としています(よくある質問に記載あり)。

ここで言う「ご利用」が何を指しているのかは定かではないけど、多分「広告利用」の意味だね。

もふリス

ポイントの有効期限が実質150日というのは今のポイントサイト業界の中ではおそらく最短です(次に短いのはげん玉の180日です)。

げん玉の180日でもかなり短いと感じるのに、それよりも更に短い150日だとポイントをしっかりと管理するのはとても大変だと思います。

新規登録が空メール送信

ガラケー時代を彷彿とさせる登録方法だなと思いました。

キツネくん

確かに「空メール」って最近はほとんど見ないよな。

他のポイントサイトだと登録フォームにメールアドレスを入力するパターンが一般的なのですが、Point anytime(ポイントエニタイム)には登録フォームは存在しません。だからこその空メールなのです。

登録する上で不都合はないんだけど、ちょっと珍しいよね。

もふリス

インスタグラムでの反応は?

Point anytime(ポイントエニタイム)は主にインスタ界隈で話題になっていますが、全体的には以下のような反応が多い印象です。

  • 怪しい・怖い・不信感
  • 詐欺サイトでは?
  • 登録は見送ります。登録するなら自己責任で。

キツネくん

何かさんざんな評判だな。

「どんなサイトなのかよく分からない。」という状況が疑心暗鬼を生み出しているのだと思います。

ただ、オープン直後の最初期の反応が過剰だっただけであって現在(3/5)では落ち着いたトーンの投稿が増えてきているようです。

「詐欺サイトって言ってゴメン!」みたいな投稿もあるみたいだね。

もふリス

まとめ

冒頭にも書いた通り、現状では「Point anytime(ポイントエニタイム)に対して正しい評価はできない」という結論です。

ポイント合算サイトドットマネー」上でも紹介されているので怪しいポイントサイトではなさそうですが、気になる点が多いことが理由です。

ポイントエニタイムの気になる点
ダウン報酬が4ティア制度
げん玉ですら3ティアなのに、4ティアがまともに機能するとは思えない。
「いらすとや」を使いすぎ
フリー素材が多すぎて、サイト運営にどこまで本気なのかが分からない。「最低限必要なコストすらかけない」ように見えるので、すぐに撤退しそう。
稼ぎにくそう
全体的に広告の還元率が低い。しかもポイント有効期限が実質150日しかない。

とりあえず登録してみても良いとは思いますが、当サイトではオススメするつもりはありません。

避けた方が良いとも言わないけど、その辺りは自分で判断してね。

もふリス

Point anytime(ポイントエニタイム)

https://p-any.net/

※友達紹介用URLではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です