【2020年9月】新規登録キャンペーン
(タップで詳細を表示)

【ポイントインカム】インカムキャッチャー攻略!参加できないときの対処法は?

ポイントインカムには「インカムキャッチャー」と呼ばれるコンテンツがあります。

ポイントインカム インカムキャッチャー

少額ながらコツコツとポイントを稼げるのでポイントインカムでは是非とも参加したいコンテンツの一つです。

キツネくん

でも、インカムキャッチャーって参加しようと思ったら既に終わっていることが多いんだよな・・・
どうやって参加したら良いんだ?

当記事ではインカムキャッチャーに参加できないときの対処方法や上手に稼ぐコツを詳細に解説していきます。

ポイントインカム新規登録キャンペーン2020年10月】ポイントインカム新規登録入会キャンペーン!紹介経由特典450円

インカムキャッチャーとは?

ポイントインカム インカムキャッチャー

「インカムキャッチャー」はポイントインカムのコンテンツの1つで、9,000ポイント(900円)以上のポイント交換が完了すると1回だけ参加できます。

獲得できるポイントは1回につきランダムに2~300ポイント(最大30円)です。

インカムキャッチャーで獲得したポイント

「スタート」ボタンを押すだけで簡単に参加できるよ!

もふリス

インカムキャッチャーの参加方法

「昼の部」と「夜の部」の二部構成で予算上限あり

インカムキャッチャーは「昼の部(12~24時)」と「夜の部(0~12時)」の2つに分かれており、各部につき最大配布ポイント(運営側の予算)は75,000ポイント(7,500円分)までとなっています(= 1日につき計15万ptを配布)。

従って、多くのユーザーが参加すると「予算」が速攻で尽きてしまってその時点で当該の部は終了となります。

インカムキャッチャーは予算が尽きると終了

MEMO

例えば、昼の部はスタート直後に多くのユーザーが参加するため1時間以内には終了(= 13時前には終了)してしまいます。


追記(2020/04/24)

4/20のリニューアルにより1日の予算が10万ポイントから15万ポイントに増量したので以前よりもかなり余裕が出ています。

キツネくん

そうそう!そのせいで参加したくても参加できないことが多いんだよな・・・
確実に参加したいなら各「部」のスタート直後を狙わないとね。
もしくは、夜の部もオススメだよ(詳細は後述)。

もふリス

MEMO

ただし、初めてポイント交換した人は残りポイントに関係なく必ず1回参加できます。


追記(2020/04/24)

4/20のリニューアルにより1度に10万ポイント(1万円分)を交換した人も残りポイントに関係なく必ず1回参加できるようになりました。

インカムキャッチャーでいくら稼げる?

以下は、実際の参加履歴と獲得ポイントです。

インカムキャッチャーで稼いだポイント

インカムキャッチャーで獲得したポイントは計1,146P(114円)です。

これが多いのか少ないのかは正直なところよく分かりません。

とはいえ、何度も繰り返し参加し続ければそれなりにまとまった金額になるのは間違いないので、インカムキャッチャーは美味しいコンテンツだと断言できます。

キツネくん

無料会員登録の広告を利用するのと同じくらいのポイントは稼げるんだな。
「チリツモ」と呼ぶに相応しいコンテンツだよ!

もふリス

インカムキャッチャーはどこにある?場所は?

スマホからインカムキャッチャーに参加するときは、メニューの「毎日pt」で開くページ内のリンクをタップします。

スマホ版のインカムキャッチャーの場所

パソコンでは、サイドバーの「インカムキャッチャー」をクリックします。

パソコン版のインカムキャッチャーの場所

インカムキャッチャーで稼ぐ方法・コツは?

各「部」のスタート直後が勝負

インカムキャッチャーはポイントインカムの中でも人気の高いコンテンツです。参加者の人数がとても多く、各「部」がスタートするとあっという間に「運営側の予算(最大75,000pt)」が尽きてしまいます。

従って、確実に参加したいなら開始時刻(0時 or 12時)と同時に参加しましょう。

キツネくん

スマホやパソコンで予めインカムキャッチャーのページを開いて正座待機すれば良いってことか!

同じことを考えるユーザーが多い(と思われる)せいで開始直後は若干ページが重くなることもありますが、一番確実な方法なのでオススメです。

どうしても参加できないときは「夜の部」がオススメ

しかし、仕事や学校などの都合で各「部」の開始直後(0時 or 12時)にどうしても参加できないという人もいると思います。

昼の部だと13時前には終わっちゃうから、それまでに時間を確保できないと参加は厳しいかな。

もふリス

インカムキャッチャー「昼の部」は13時前には終了

とある日のインカムキャッチャー「昼の部」
(12時半の時点で終了間近です)

そんなときは早朝に夜の部(0~12時)に参加するのがオススメです。というのも、夜の部は昼の部ほど参加人数が多くなく、朝になっても「運営の予算(75,000pt)」が残っていることが多いからです。

キツネくん

「早朝」って何時くらいが良いんだ?

基本的には早ければ早い方が良いのですが、個人的な経験では朝6時台なら参加できることは多いと感じます(あくまでも体感の傾向の話なので確実に参加できる保証はありません)。

7時を過ぎると既に終了していることも多いかな。
8時になるとほぼ確実に終了しているよ。

もふリス

平日なら朝の出勤や通学のために6時台に起きる人は珍しくないと思います。自身の生活スタイル次第ではありますが、起床直後に「夜の部への朝参加」も検討してみて下さい。

休み明けや連休後は昼前まで残ポイントが残っている場合も

先述の通り、基本的には各「部」のスタート直後や「夜の部」がオススメです。しかし、休み明けや連休後は例外です。

例えば、以下は月曜日の朝6時くらいに撮影したインカムキャッチャーのスクリーンショットですが、なんと25,000ポイントも残っています。

ポイントインカムのインカムキャッチャー 月曜日昼12時前の残ポイント

とある平日の月曜日の朝の残りポイント(25,000P超)

キツネくん

25,000ポイントも!?
なんでこんなに残っているんだ!?

これはポイント交換完了のタイミングやインカムキャッチャーのルールの影響が大きいと思います。

ポイント交換とインカムキャッチャーのルール
ポイント交換完了のタイミング
土日祝(= 営業日以外)はポイント交換が完了しない(現金・ドットマネーなど)
※リアルタイム交換可能な交換先を除く
インカムキャッチャーのルール
「ポイント交換完了1回ごとにインカムキャッチャーに1回参加できる」というルールであり、参加券のストックはできない

つまり、平日(月~金)は毎日ポイント交換が完了する(= インカムキャッチャーの参加権を持つ人が大勢いる)一方で土日や連休中は参加権を新たに獲得する人が大幅に減ってインカムキャッチャーに参加する人が日毎に少なくなっていきます。

このようなルールにより、休み明けには大量の予算が残りやすいのです。

ポイントインカムのインカムキャッチャー 月曜日昼12時前の残ポイント

とある平日の月曜日の昼12時直前の残りポイント(約1,200P)
休み明けだと昼前でもポイントが残っていることがあります。

従って、何としてでもインカムキャッチャーに参加したいなら無理に平日の参加を狙わずに土日や休み明け・連休を狙うのがオススメです。

毎週月曜日の朝は結構狙い目だよ!

もふリス

MEMO

ただし、後述の通りインカムキャッチャーの権利はストックできないので頻繁にポイント交換をする人はやはり平日に頑張って参加するしかありません。

ポイント交換は1,000円単位で

インカムキャッチャーで稼ぐためには参加回数を増やすことが重要なので、ポイント交換は10,000ポイント(1,000円分)単位がオススメです。

そうすれば毎日(毎営業日)インカムキャッチャーをプレイできるようになるからです。

MEMO

インカムキャッチャーの参加条件は「1回に9,000ポイント以上のポイント交換」です。

一度に獲得できるポイントは少ないとはいえ、毎日プレイしてコツコツとポイントを稼げば一ヶ月単位ではまとまった金額になると思います。

インカムキャッチャーで稼いだポイント

インカムキャッチャーで獲得したポイントは計1,146P(114円)です。

1回のプレイ時間も短いから負担になることもないしね!

もふリス

参加権はストックできない!交換毎に参加しよう!

ただし、インカムキャッチャーの参加権利はストックできないことに注意して下さい。

注意

例えば、ポイント交換を5回完了した後に5回連続でインカムキャッチャーに参加する、といったことは不可能です。

キツネくん

マジかよ!
まとめてプレイした方が楽だと思ったのに。

インカムキャッチャーの参加権利は「ある」・「ない」という2つの状態しかないからです(「ポイント交換回数 = 参加可能回数」ではありません)。

参加権利を無駄にしないためにもポイント交換毎にインカムキャッチャーに参加するようにしましょう。

まとまったポイントが貯まった後に毎日ポイント交換&毎日インカムキャッチャー参加というルーチンワークにすると参加を忘れにくくなるよ。

もふリス

10万ポイント以上の交換で必ず参加できる

インカムキャッチャーに必ず参加できる条件
  • 初めてポイント交換した人
  • 1度に10万ポイント(1万円分)を交換した人

どうしてもインカムキャッチャーに参加できないのであれば一度に10万ポイント(1万円分)以上を交換して参加権をゲットしましょう。

大量のポイント交換が必要なので少しハードルが高いですし、「こまめに交換して何度も繰り返しインカムキャッチャーで稼ぐ」テクニックが使えなくなるデメリットが生じます。

しかし、インカムキャッチャーの参加回数を減らしてでも確実に参加できる権利を確保するのも作戦としてはアリだと思います。

キツネくん

そもそもインカムキャッチャーに参加できなければボーナスポイントを稼ぐ機会すらないわけだからな。

まとめ

ポイントインカム全国ランキング特別企画をはじめ、広告利用でボーナスポイントをもらえるコンテンツが豊富で非常に稼ぎやすいです。

その上、ポイント交換後にはインカムキャッチャーで更に追加でポイントを稼げるのですから正に至れり尽くせりといった感じです。

インカムキャッチャーは参加回数がストックできない点や人気が高すぎて参加しにくい場合がある点が少し残念ですが、それ以外にデメリットは全くありません。可能な限り参加して少しでも多くのポイントを稼ぎましょう。

ポイントインカム新規登録キャンペーン2020年10月】ポイントインカム新規登録入会キャンペーン!紹介経由特典450円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です